タイピング関係の資格

「資格取得」という目標により、自分のタイピング技術の向上に役立ちますし、もし我流タイピングしている場合は、これを機に矯正するチャンスでもあります。また、職種によっては就職にも有利に働く場合があります。

タイピング技術は一度自分のものになってしまえば急激に衰えることはありません。
子どもの頃、補助輪なしで自転車の練習をして一度乗れてしまえば、たとえ10年ぶりであっても大抵の場合は自転車に乗れるのです。 

最近のタイピング試験は、わざわざ試験会場へ足を運ばなくとも自宅のパソコン上で受験できる資格もあるので、まずは自分の腕試しと思って気軽にチャレンジしてみよう。

キータッチ2000テスト

資格の種類 受験料 オンライン試験 詳細
公的資格試験
CD-ROM試験 … 1,020円
ネット試験 … 1,500円
日本商業会議所が主催する「キータッチ2000テスト」は、あなたのキーボード操作技能を証明する試験です。この試験は、合否を判定するものではなく、試験時間中(10分間)に入力できた文字数で技能を証明します。 2000文字を打ち切ればゴールドホルダーがもらえます。 オンライン試験とCD-ROM試験があります。

パソコンスピード認定試験

資格の種類 受験料 オンライン試験 詳細
公的資格試験 1,200円 × 日本情報処理協会が主催するタイピングの検定。パソコンの日本語ワープロソフト・英文ワープロソフトの有効な利用を通じて、正確かつ迅速な入力技能とコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施。 試験問題のサンプルがWEB上にあります。

ビジネスキーボード認定試験

資格の種類 受験料 オンライン試験 詳細
公的資格試験 2,500円 × ビジネスキーボード認定試験は、キータッチ2000テストの中・上級のレベルにあたり、ビジネス実務で要求される「タッチタイピングの速さと正確さ」を重視した試験です。試験科目は、「日本語」「英語」「数値」の3科目あり、科目ごとに入力文字数に応じて、SからA、B、C、Dまでの5段階で技能認定されます。試験の体験版ソフトがWEB上からダウンロードできます。

日本語ワープロ検定

資格の種類 受験料 オンライン試験 詳細
公的資格試験
初段 … 5,000円
1級 … 3,000円
準1級 … 2,800円
2級 … 2,500円
準2級 … 2,300円
3級 … 2,000円
4級 … 1,500円
× パソコンの日本語ワープロソフトの有効な利用を通じて、日本語の入力および文書処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施されます。 タイピングスピードだけでなく、ワープロ機能技術も必要。WEBサイト上に試験問題のサンプル有り。

パソコン検定 [通称:P検]

資格の種類 受験料 オンライン試験 詳細
民間資格
1級 … 10,000円
準1級 … 8,000円
2級 … 6,000円
準2級 … 5,000円
3級 … 5,000円
4級 … 3,000円
準4級 … 2,500円
5級 … 無料
× パソコン入門者から企業内の情報化推進リーダーまで、幅広い層のそれぞれに対応したIT活用能力を測定する検定試験。4級以上にタイピングの実技試験があります。学生から社会人まで受験者層も幅広く、年間約10万人が受験。
WEB上にサンプル問題があります。

ワープロ実務検定

資格の種類 受験料 オンライン試験 詳細
民間資格
第1級 … 1,600円
第2級 … 1,400円
第3級 … 1,200円
第4級 … 900円
× 試験の内容は筆記(第4級を除く)・実技の2種目です。 実技はさらに、速度と文書(第1級は表または図やグラフを含む文書、第2級は表または図を含む文書、第3級は簡単な表を含むビジネス文書、第4級は ビズネス文書)の作成の2つに分かれています。
WEB上に模擬問題があります。
※資格ではありませんが、全国規模のタッチタイピング技術のコンクールとして「毎日パソコン入力コンクール」が毎年開催されています。
  (主催:毎日新聞社/日本パソコン能力検定委員会)

※内容は、変更される場合がありますので、詳細は該当サイトにてご確認ください。